読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きな本と一杯のコーヒー

増えてしまった本の整理をかねて、好きな本・気になった本やものごとの感想を、コーヒーやお茶を飲みながらボチボチ書いています。

夜カフェJazzというCD

最近よく聞いているCDです。

夜カフェだから、夕方から夜にかけての時間にカフェなどで聞くイメージの曲なのでしょうが、わりと朝から聞いてもいい感じです。 

朝から眠くなるとまずい!のですが、雨の日には特に合っているなと。

今日は朝から雨が降っているので、本よりも音楽にしてみました。

 

夜カフェ~ジャズ

夜カフェ~ジャズ

 

曲名と曲が一致するのは、「She(シー)」と「Reality(愛のファンタジー)」くらいですが、 聞いたことのあるような曲ばかりなので、聴きやすいのかもしれませんね。

以前はよく映画を見ていたので、その頃の映画で使われていた曲だとだいたいはわかります。

「She(シー)」はノッティングヒルの恋人、「Reality(愛のファンタジー)」はラ・ブームでしたね。懐かしい~!懐かしすぎる。。。

むかしよく聴いた曲が、ずいぶんと時間が過ぎてから思いがけずに耳に入ってきたときなどは、その曲の内容や映画の内容よりもその頃のたわいのない出来事が、いくつもいくつも突然によみがえってきて、胸のずっとずーっと奥のほうがきゅ~んとします。かすかに、柔らかく、きゅ~んと。。。

そして、年甲斐もなくセンチな気分になってしまうんですよね。苦笑

 

そうゆう曲を人生の中で持てたことは、それだけでもとても幸せな事だと思います。

そして、それは音楽だけでなく、

本でも、香りでも。。。鳥の鳴き声、風がふれる感覚、5月の風の爽やかさ、新緑のあふれるきみどり色、みかんの花のにおい、太陽の照りつける暑さ、シャンプーのにおい、秋から冬になるときの空気のひんやり感、いちょう並木の黄色、燃えるような紅葉の赤、夕焼け空の暮れてゆく美しさとさみしさ、しんしんと積もる雪のおと、体が乾燥している感じ、冬の朝の底冷え‥‥

いろんなさりげない日々の中の出来事と、その時々で自分に起こっていた事がずいぶんと時間が過ぎてから、その頃の懐かしい物事にまた出逢ったときに、まるで映画やドラマのシーンのように重なって思い出としてよみがえる!

そんなちょっとしたきっかけが、これからも時々起こってくれるように、今を訥々と暮らしていこうと改めて思いました。

あなたにも、思い出を懐かしむきゅ~んとする時間がこれからも訪れますように。

 

夜カフェ ?RELAX NIGHT?

夜カフェ ?RELAX NIGHT?

 

 

 

森カフェ~リラックス

森カフェ~リラックス

 

 いろいろな種類があるんですね。

家カフェ、夕暮れカフェ、休日カフェまで。。。

持っている夜カフェ以外は内容は知らないんですが、写真がいい感じだったので載せてみました。

今日もコーヒーはいつものゴールドブレンドです。