読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きな本と一杯のコーヒー

増えてしまった本の整理をかねて、好きな本・気になった本やものごとの感想を、コーヒーやお茶を飲みながらボチボチ書いています。

世界の中小・ベンチャー企業関係の本を読んで

海外情勢の本を最近はよく読んでいます。

どの本も、タイトルが長めですね。
今日の本は、
<世界の伸びている中小・ベンチャー企業は何を考えているのか?>
という先日図書館で借りた本です。

 

 

 

世界の伸びている中小・ベンチャー企業は何を考えているのか?

世界の伸びている中小・ベンチャー企業は何を考えているのか?

 

 

 

 

ペラペラと見ていたら、ブルネッロクチネッリという言葉が目に入ったので気になって借りました。
かなり高級なイタリアの郊外のゆったりしたイメージのブランドだったと思って…でも、この本に載ってるということは、業績がいいってこと?すごいな!
そんな軽い気持ちで借りたんですが、内容は想像以上にわかりやすく、丁寧に説明されているし、充実していて幅広いと思います。
 
アメリカ、ドイツ、フランス、イタリア、スイス、日本のそれぞれの伸びている中小・ベンチャー企業が紹介されています。
知らない所も多いけど、ほぼ日刊イトイ新聞は時々みてます。ベネトンは知っているけど、ファブリカは知らなかったな。。。
ちょうど2年くらい前に出た本なので、さらに発展して大きくなってるところもあるかもです。
 
どの会社にも同じ質問をしているので、答えの違いがその会社の特徴としてわかりやすく伝わります。
会社の成長に必要なものに、<チーム>が入っている会社がとても多くて、なるほどと思いましたよ。
 
この本にも、中国の発注から生産・納品までがとても早いことが載ってました。
前回は只々驚きましたが、今回は読んでいてちょっと気になったのが、特許とか許可の件とかは大丈夫なのかな?…ということです。
国によってもずいぶん違うかも知れません。
 
とても興味深く読めました。