読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きな本と一杯のコーヒー

増えてしまった本の整理をかねて、好きな本・気になった本やものごとの感想を、コーヒーやお茶を飲みながらボチボチ書いています。

東京へは高速バスで行ってみた。

旅 お出かけ

ルイヴィトン展を見に行くのに、高速バスとはイメージが全く合いませんが‥苦笑

 

乗り物酔いをする私。

最近のバスではどうだろうか?と、試したかったことと、バスの停留所に駐車場もあり車が足の私には魅力的だったこと、新幹線の半額くらいで往復できるお得感などなど‥

で、意を決してバスで往復してみました。

 

長距離バスに乗るのは、うん十年ぶり。。。

常にバスでの旅行や遠出は避けてきました。

 

結果としては、

酔いそうになったものの、かろうじて酔いませんでした。

良かった!!

 

行きは、前から3番目の通路側、帰りは後ろのトイレの2つ前の通路側!

どちらも直前予約で、混んでいてほぼそこしか空いていませんでした。

(実は、この混んでいる状態も酔う1つの要因です。逃げ場が無いんですよね。)

 

行きの前の席のほうが、酔いやすい席でした!

高速だし、道は比較的まっすぐめなので、大丈夫かと割あい安易に考えていました。

どちらかというと、前の席のほうが大丈夫だと思ってました。だから、帰りのほうが心配をしていたんですが、行きのほうがダメでした。

 

しかし、想像以上に揺れましたよ!

それも横揺れとかではなく、上下にバウンドするんであせりました!

まさか、上下揺れとは‥想定外(苦笑)です。

これには参りました。。

酔い止め対策としては、

 1.酔い止めを飲む

 2.寝ていく

この2つです。

私の場合は、2番のみ!(飲食も危険な気がして‥)

しかし、今回のバウンド揺れ状態ではまったく眠れず(後半、ちょっとは寝ましたが)、ホントにあせった。。。けっこう、もぞもぞ動いていたから、隣の方に申し訳なかったです。

それでも、2回のトイレ休憩ごとに、速攻で外に出てトイレのあと体を伸ばし、気分を整え、飲み物(さし障りのなさそうなモノ)も新たにして、なんとか酔わずに新宿まで行けました。

 

いやいや‥あの上下揺れは、船に乗っている時の揺れに似ていますね。

遠くを見ていないと、危ない揺れでした。

 

帰りはそれほど感じなかったので、たぶん席の位置で揺れ方が違うんだと思います。

今のバスは意外と席も広いし(通路はせまかった)、窓が広く外が大きく見える席なら酔いにくいのではないかと感じました。

後ろ側のほうが、より景色がよく見えるのも良かったのかも。

 

なんにしても、酔いはしなかったけど、また乗るかと聞かれたら。。。

たぶん乗らないかな(苦笑)

浜松から新宿は、私にはかなりキツかった!

この距離は、もう無理と思いました。

 

もう少し‥中距離くらいなら、乗るかも。。

あとは、シーズンオフのツアーバスならいいかもしれないな‥とは思いました。

1人で2シートくらい使わせてもらえたら、酔いにくく出来るしね。

などと、あまいことも考えました。

 

乗り物酔いはやっぱり大変だなと、久しぶりに実感した一日でした。