読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きな本と一杯のコーヒー

増えてしまった本の整理をかねて、好きな本・気になった本やものごとの感想を、コーヒーやお茶を飲みながらボチボチ書いています。

インドのお弁当が気になって「めぐり逢わせのお弁当」というDVDを視た。

久しぶりにTSUTAYA店内を散策(というのかな?)していて、「めぐり逢わせのお弁当」というインド映画のDVDが気になり借りました。

インドって、映画大国なんですよね!

映画をよく見ていたうん十年前に、インドのミュージカル映画インパクトのすごさに、目が点になった憶えがあります。

たしか年間製作本数も、びっくりするぐらい沢山だったように憶えています。

 

この「めぐり逢わせのお弁当」は、奥さんが旦那さんに作ったお弁当を、配達する人(業者)が間違えて別の人に届けてしまい‥という内容から始まる映画です。

かなり話題になっていましたが、見ていませんでした。

 

 この映画を見ようと思ったのは、お弁当を配達するシステム?が気になって。

えっ、自分で持っていかないの?とか、

家族が届けるんじゃないの?と。

お弁当の宅急便のような、個別デリバリーとでもいうのか‥とにかく、なんだか不思議な職業だなと思って興味が出たことと、なによりインドのお弁当ってどんなだろう?と興味しんしんで。

 

インドのお弁当箱は知っていましたが。

 

Seagull フードキャリア 2段式 10cm

Seagull フードキャリア 2段式 10cm

 

 こんな感じのもの。

2段や3段タイプは、うん十年前からおしゃれな雑貨屋さんとかアウトドアショップなんかで売っていたと思います。

いろんな雑誌にも載っていましたね。

 

しかし、中身がどんなふうに使われているのかは、全く知りませんでした。

どんな中身が入っているんだろ~?

カレーはわかるとして、あとは‥?

2段だとカレーとご飯だけ?いやいや、ナンでしょうね‥‥でも、それだけか?

3段だと、カレー×カレー×ナンというパターンか。

カレー×ナン×ナン。。んなわけないか苦笑。

ライスっぽいものもあったよね。

カレー以外のおかずって何があるんだろう?

などなど。。。

インドのお弁当の空想は広がります。

 

それが映画を見ると、4段のお弁当ではないですか!!

4段?!とは、思わなかった!

中身の想像が。。。追いつきません。

 

けっこうカラフルかも!とも想像していましたが、意外に地味な色目のお弁当。

自分の学生時代のお弁当に通じるものがありました。

美味しいんですが色は地味な茶色ばかりで、煮物などが中心でした。

友達の赤(ウインナーやハム)や黄色(きれいなたまご焼き)や緑(ブロッコリーなど)がきれいな色のお弁当がうらやましかったな。

懐かしく昔のお弁当話も思い出しました。

 

映画のお弁当、色は地味めでも、香辛料が利いていて美味しそうでしたよ!

見たことのないようなおかずもいくつかあったりして。。。

もっともっと、お弁当の中身を見たかったな。

 

お弁当配達スタイルもかなり興味深かったし、インドの普通の人の、日々の暮らしを垣間見ることができ、静かな感動を得られる秀逸な映画です。

 

暮らしはいずこも同じだと。

 

 

そして、コーヒーが飲みたくなる映画です。

私の好きなアメリカンではなく、濃い目のコーヒー!

少し苦味のあるほうがいいかな。

 インドコーヒーとか、あるんでしょうか?

アマゾンで<インドコーヒー>で検索!

インドカフェ スマトラ 100g

インドカフェ スマトラ 100g

 

 アマゾンにはこんなタイプのものもあるんですね!!

濃いのか渋いのかもわかりませんが、なんだか珍しい感じがしたので載せてみました。

インドは、コーヒーよりチャイなのかな?

行ったことが無いので不明ですが、一度は訪れてみたい国です。

あのお弁当を、食べてみたい。。。