読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きな本と一杯のコーヒー

増えてしまった本の整理をかねて、好きな本・気になった本やものごとの感想を、コーヒーやお茶を飲みながらボチボチ書いています。

昨日の2冊めは、おススメするも読了はまだです。すみません。

読書感想 学び・歴史・お金の本 

昨日の続きになります。

2冊めの本は、貯蓄とはちょっと違うと思って。
<勝つ投資 負けない投資>という本。その名の通り投資に関する本です。

 

勝つ投資 負けない投資

勝つ投資 負けない投資

 
 
節約や貯蓄もの本もなかなか活かしきれていない私ですが、投資となるとさらにハードルはドーンと高くなります!
 
正直なところ、興味はあるものの、かなり苦手な分野です。
何より、本を最後まで読み終えられません。。。読了出来ない!
 
なぜだろ?
 
いい機会なので考えてみました。
 
どうやら、価値観と考え方のクセに関係がありそうです。
私は、勝つより負けたくないと思いがちです。
得したいですが、それ以上に出来れば損をしたくないと思いがちです。
むかし、体育の授業でバスケをしたときは、攻める人が仲間にいるなら守る方にしようと迷わず思ったもんです(例えが違うかな?)
 
私は、オフェンスよりディフェンス…タイプのようですね。
 
私にとって投資は、オフェンス(攻める)イメージなんですね……今更ながら、なるほど。
とちらかというと、節約などの本の方が最後まで読めます。
節約はディフェンスってことでしょうか?
そうかも。
 
この本を読んでみようと思ったのは、<負けない投資>部分の著者・小松原さんのブログをたまに見ていたからです。
 
 
専門用語や難しいことはほとんどわかりませんが、時々見るブログの記事の中に、私でもなるほど!と納得できる投資の考え方が、さらりと書いてあります。
正直、仙人の祈りというブログタイトルに惹かれ読んで見たのですが、
なんだか、すごい人なのかも知れません。
 
攻めだけど、もしかしたら守りに近いものかも?!と、思える考え方も……と。
 
私にとっては、投資というのはどうしても心臓がドキドキしてしまう、合っていないタイプのものかも知れませんが、の中にも色々な投資の考え方があることを教えてくれる良書だと思います。
 
 
こんなときの飲み物は、コーヒーよりも胃により優しい感じのするハーブティーがいいですね。

 

ノンカフェイン ルイボスティー ティーバッグ 3g×100個入

ノンカフェイン ルイボスティー ティーバッグ 3g×100個入

 

 

落ち着いて、じっくり読み!
そして読み終えたいですね。
ただし、<負けない投資>の部分だけですが。。