好きな本と一杯のコーヒー

増えてしまった本の整理をかねて、好きな本・気になった本やものごとの感想を、コーヒーやお茶を飲みながらボチボチ書いています。

朝から雲海を見て感激!美味しいおまんじゅうにも感激!  小さな旅

夜明け前から、南信州遠山郷へお水を汲みに、山を越えて行ってきました。

前回に続き2回目です。
 
静岡県内は、ここ何日か不安定なお天気でした。
今日も日がのぼっても薄曇りでしたが、県境の峠を越えると南信州の山々は晴天!
そして、雲海が見えるではないですか!

スゴい!
雲海って、キレイですね。
 
なんだか嬉しい気分で進んで行くと、その雲海部分に車が突入!
み、みえない…前が‼

 

雲の中は霧なんだと、今更ながらひどく実感しました。
 
そして更に下ると、遠山・南信濃の集落が見えてきます。そのくらいになると辺りは晴れていて、雲海を抜けて来たんだなと、ちょっと不思議な気分になりました。
 
そして、目的のお水を汲みに。

 

yossan0328.hatenablog.com

 前回と同じこちらのお寺に行って来ました。

www.tohyamago.com

↑ これは前回の写真です。

 

朝7時前というのに、近所のおじちゃん風の人がほぼ同時にやってきて、更に少しすると和尚さんも。

早朝から賑やかなお水汲みになりました。

 

お寺は、昔お城があった後に建てられたものらしく、小高い所にあります。

朝のほうが涼しいからか、下の道のほうからお寺までの所をジョギングやウォーキングしてる人も2人いて、早朝とは思えませんでした。

 

お礼のお賽銭を入れて、すぐそばにあるお饅頭屋さんの美味しいよもぎとそばのお饅頭を買いによると。。。

早朝過ぎてまだ出来きっていませんでした。

まあ。。朝7時だもんね。。。

「お饅頭の熱が冷めてから包むから、ちょっと待っててね。お茶でも飲んでて!」と、やさしい。

冷えて美味しい玄米茶かな?をセルフでいただきました。

さらに「漬物もたべてね!このお饅頭もちょっと硬いけど美味しいよ!」と、お茶受けのお漬物に昨日作の冷えたおいしいそばまんじゅうもいただき、美味しくて幸せな待ち時間でした。

↓ お饅頭をさましながら、包んでいる所

添加物が入っていないので翌日には少し硬めになってしまう、本当の手作りのお饅頭です。

当日作ったものを、その日のうちに売り切っておしまい!

(売り切れると閉店してしまいます)

そんなこのお饅頭は、すごく柔らかくて、ちょっと伸びて、甘すぎず、そばやよもぎの香りがやさしく香る‥それこそ絶品のお饅頭です。

このお店でしか買えない「ふじ姫饅頭」という、地元のおばさんたちが作っているお饅頭です。

遠山のお土産処−長野県最南端の秘湯と秘境の里・信州遠山郷

 

硬くなったよもぎ饅頭をふかしてきな粉をまぶしたものを、食べさせて頂きましたが、びっくりするほどおいしかった!!

「そっか。食べきれなくても、ふかして食べればこんなにも美味しくなるのね。。」と、感動するほどおいしかったですよ。

 

お水よりも、おまんじゅうがメインになってしまった感のある今回の小さな旅!

雲海も見られてよかったけど‥やっぱり、なにより、お水も美味しかったです。

 

今日の飲み物はこのお水!!

ちょっと硬めのお水ですが、冷たくて美味しいです。感謝・感謝。

www.tohyamago.com