読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きな本と一杯のコーヒー

増えてしまった本の整理をかねて、好きな本・気になった本やものごとの感想を、コーヒーやお茶を飲みながらボチボチ書いています。

ヘンリー・D・ソローの森の生活を読み始めて。 読書感想

シンプルライフの元祖本といえば、何になるでしょうか?

つれづれなるままに。。。かなぁ?

 

アメリカでの昔から有名な本といえば、きっとこの本ではないでしょうか。

森の生活 ウォールデン

 

森の生活〈上〉ウォールデン (岩波文庫)

森の生活〈上〉ウォールデン (岩波文庫)

 
森の生活〈下〉ウォールデン (岩波文庫)

森の生活〈下〉ウォールデン (岩波文庫)

 

 以前から気になって一度読んで見たいと思っていました。

 

最近、重ための本はそれだけでスルー気味の50代の私。

この本は文庫本なのでOKです。‥‥が、字は小さい!

まぁ、この際良しとしましょう‥なんてね。

 

まだ読み始めた所なんですが、想像していたのとはかなり違いました。

想像ではソローの、コンコードにあるウォールデン湖のほとりに立てた小さな小屋の詳しい設えや生活の様子がつづられているのだと思っていました。

思い込みが激しいのか。。。

 

しかし、その内容は今のところ、日々の暮らしの中で起こったことやその中で色々と考え思索した内容のようです。

あれれ?

ちょっと違ったかな??

 

いえいえ、まだはじめの2章ほど読んだばかり‥これからが楽しみです。

小さな小屋でのシンプルライフが!

とはいえ、時代背景を考えれば、シンプルライフというのではなく、それが当然の時代だったのかも知れません。

1800年代半ばですもんね。

 

それに、読書についての章もあります。

ここは今から楽しみです。

 

まだまだ夏本番というか、残暑が厳しいというのか‥‥そんな時期ですが、これからの秋の夜長につらつらと読み進めたい!

そんなふうに思わせてくれる本です。

 

こういう本は、コーヒーよりも紅茶のアールグレイを飲みながら、ゆっくり読みたいですね。

 

FORTNUM & MASON(フォートナム&メイソン) アールグレイ クラシック リーフ 缶入り(250g)

FORTNUM & MASON(フォートナム&メイソン) アールグレイ クラシック リーフ 缶入り(250g)

 

 昨夜は、卓球女子の試合に白熱してしまいました。

かなり寝不足の方が多いでしょうね。私も寝不足です。。。

愛ちゃん、よかったですね。

もちろん、かすみちゃんもみまちゃんもね!

 

今度は卓球男子か!

起きていられるかな? それとも朝でしたっけ??

こんな感じでオリンピックには、やっぱりはまってます。

 

 

yossan0328.hatenablog.com