読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きな本と一杯のコーヒー

増えてしまった本の整理をかねて、好きな本・気になった本やものごとの感想を、コーヒーやお茶を飲みながらボチボチ書いています。

節約上手な暮らし方を久しぶりに読んで。 読書感想

この本も、クロワッサンシリーズの一冊です。

クロワッサン系の登場回数、多いですね。。。意識してなかったけど、けっこう好きみたいです。
30代の頃から、ちらちらとたまに見てました。
当時は、まだまだ上の世代の本だから…という意識でみてましたが、アラフィフ50代ともなると、ドンピシャ!のターゲットなんでしょうね。。。いつの間にか買っている私がいます(苦笑)。
クロワッサン、恐るべし!

 

節約上手な暮らし方 (クロワッサン ちゃんと役立つ実用の本)

節約上手な暮らし方 (クロワッサン ちゃんと役立つ実用の本)

 

 

 この本は、もちっと若かった40代アラフォーのころ買った10年近く前の本ですが、気に入っている部分があるので、今でも本棚に鎮座しています。

 
気に入っているのは、門倉多仁亜さんと下重暁子さんのページ!
とくに門倉さんのページは、門倉さんの暮らし方を通して、ドイツ人の倹約な暮らしを垣間見られる感じがして、好きなんですよ。
いまだ、ヨーロッパに憧れている自分がいるのかもね。
なかでも、この本を開くと必ず見るのが、アイントップ(ひとつの鍋)という残り物で作るというスープの写真です。
残り物で作ってもおシャレだな…と思いながらね。
うちで作ると、スープの評判はイマイチなので、いつも炒め物になってます。
 
家族はコンソメが苦手だったりします…。
 
だから、細かく刻んで炒めるパターン!
たまにあんかけ風にもしたりして。。。
 
写真を見るたびに思うのは、たまにはこんな感じの食事なら、胃にも優しいのでは?です。
 
元来、料理が苦手なので、こんな感じのメニューだと気が楽になります。
 
今夜の夕食はこのパターンでいこうかな。
 
節約関係の本なので、その時代に合うように書かれていますから、今の時代には合っていない部分もいくつかあります。
 
金利とか年金の見方とか。。。
保険の見直しやカードの選び方などは、いまの時代とはマッチしてない所もあるかな。。。
 
でも、それ以上に、変わらない暮らしに対する考え方や姿勢に共感できる部分があれば、時間を越えて読んで見るのも楽しいですね。
 
長く愛用しているコーヒーマグカップで、今日はちょっと苦めの114のインスタントコーヒー をいただきます! 

 

UCC ザ・ブレンド 114 90g

UCC ザ・ブレンド 114 90g