読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きな本と一杯のコーヒー

増えてしまった本の整理をかねて、好きな本・気になった本やものごとの感想を、コーヒーやお茶を飲みながらボチボチ書いています。

このつぎ なあにって絵本、子供のころよく読んだ。 読書感想

絵本・童話

子供のころから本を読むのが好きでした。

子供だから、その頃は絵本かな。

物心ついたころから、よく本を読んでもらっていたように記憶しています。

だから本が好きなのかもしれませんね。

 

「このつぎ なあに」って絵本が大好きでした。

それはもう、ぼろぼろになっても、閉じてある所から破れてきても、学校へ持って行ってみんなで読みましょう見たいな本として貸し出して更にぼろけてしまっても、本当に好きで好きで何度も読み返していましたね。

懐かしい! 

このつぎなあに (日本の創作幼年童話 13)

このつぎなあに (日本の創作幼年童話 13)

 

 その後、親戚の子供の所に行ってしまったらしく、無くなってさみしい思いをしましたっけ。

。。。って、ちょっと情けないね。

 

昨年だったか、ふっと思い立ちアマゾンでアマぞって見ると‥‥

(そんなふうに言うのかな?)

!!

お~っ、あるではないですか!

さすがアマゾン。。おそるべし!

感動して、ポチっと。。。買ってしまいましたよ!苦笑

 

よくグーグル先生という表現を見ますが、私はアマゾンにも使いたい。

アマゾン先生、おそるべし!

いやいや、アマゾン先生ありがとう。。でしょうか。

 

50代になって、いまさら5歳~7歳向けの絵本を買おうとは想定外でした。

孫でもいれば、ぽこぽこ買っちゃいそうですが。。

 

久しぶりに手にした「このつぎ なあに」

そうそう、これこれ!!

ペラペラとページをめくりながら、懐かしくていつの間にか、にやけている自分がいました。

人前では見せられない光景‥ちょっと恥ずかしいかも。

でも嬉しい!

 

おじいさんもたぬきも、あいかわらずカワイイし‥‥

やっぱりちょっと、ホロりとするし‥‥

おにぎりが食べたくなるし‥‥

 

絵本だから、絵がとても良いです。

特に、おじいさんもたぬきもカワイイ!

タヌキのポーズが愛らしいし、カラーの部分は里山の四季がふんわりと空気まで伝わってくるように感じます。

 

もう少し早い時期に、アマゾン大先生があってくれたらよかったな‥なんて、時間をさかのぼれない残念さもちょっと感じました。

 

ちぃっちゃい子供に読んであげたい、時代を超えた名作のひとつだと思います。

 

絵本だと、コーヒーって感じじゃないかも。。

久しぶりに牛乳でも飲もうかな?

ホットミルクにして。