読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きな本と一杯のコーヒー

増えてしまった本の整理をかねて、好きな本・気になった本やものごとの感想を、コーヒーやお茶を飲みながらボチボチ書いています。

天竜にこだわりのかばん屋さんがあります!

関口リュック&かばん日和

浜松市天竜区の山東に、天然素材にこだわったオシャレなかばん屋さんがあります。

 
最近知って、びっくり!
 

*GROWIN'WOOD STORE

グローインウッドストアという、古民家で、オリジナルのこだわったカジュアルバッグを売っているかばん屋さん。

 

仕事をお手伝いすることになり、うかがったのですが‥‥
 
地元なのに、知らなんだ。。。!
情けない。。。
 
うっかりしすぎな、アラフィフ50代。
それもそのはず、古民家での営業は、土日の週末のみだそうです。
 えっ、土日だけ?
 
普段から、気にしているもの以外は全く見ていないので、知り合いとすれ違っても気付かないことが多く、いまだに家族に呆れられます。
なんて、言いわけしてもしょうがないね。(笑) 
 
うかつでした。
 
カッコいいホームページでネット通販もやっているのに、言葉の説明とか見やすさとかまだまだなので、もっと見てもらえるように手伝っていくというものです。
頑張らねばね。
そのうち、ちょっとづつ変わっていくと思いますので、良かったらホームページも、
のぞいてみてください。
 
カッコいい動画も作ってました。

www.youtube.com

お洒落男子さんはもちろん、お洒落女子さん・こだわりバッグ好きの人には訪れてほしいかばん屋さんです。

www.instagram.com

インスタグラムもカッコいいです。

カタログみたいで、雰囲気が伝わってきます。 

 

ちゃっかり、宣伝してますね。苦笑

 

でも本当に良い品物で、だから価格も高いです。

いまどきの、高品質でメイド・イン・ジャパン。

完全なオリジナルバッグで、少数生産、信頼のできる日本の工場で作られているそうです。うえきさんという方が作られているんですが、「つくったかばんは僕にとっては作品で、オブジェのように思っています」と!

久しぶりに熱い思いでモノづくりをしている人にあった気がします。

 

関口リュックを買っている場合じゃなかったかも‥‥

 

それにしても、関口リュック以降、妙にバッグづいてる気がします。
せっかくなんで、重すぎるマイパソコンを関口リュックに入れて持って行きました。
 
いやいや、重いこと・重いこと。。。
200メーター以上は歩けません!そんな気分になりました。
使ってみると、やっぱりちょい重いかな感はあります。
パソコンを入れなければいいんだけど。。。
 (それにパソコン持って行ったのに、全く使わずで何やってんだか‥でした)
 
失礼かとは思ったんですが、かばんのプロが見たらどんな意見かな‥と。
かなり失礼ですよね、やっぱり!
としばし悩みましたが、好奇心には勝てませんでした。苦笑
 
打ち合わせの中で関口リュックの話題になり、経緯を話し見ていただくと、
面白い形なのがいいね!
しっかりした作りだし、日本ではその価格では作れないな。
(私が買ったものは中国製でした)
本物かどうかはなんとも‥でも、いい作りだけど‥
特にパソコンを入れる部分がいいよね!上手く出来てる。
刺激になります!
と、楽しそうに興味深く見てくれました。
 
中国製の場合は、色々な事情がありそうなんだと、そんな感じがしました。
もちろん、正規での中国製という品もたくさんあるとは思いますが。
 
別ブランドのバッグを嫌がられず、本当によかったです。
そして、ホントに良いものを作ろうしているんだなと思いました。
 
グローインウッドストアのショルダーバッグは、すごく軽かったので50代の私には魅力的でしたね。
重さに敏感な50代!
そんな商品の話は、またおいおいで。
 
天竜の山東方面に行く機会があるようなら、のぞいてみるのも楽しいのでは。
ただ、古民家なのでエアコンがなく、ハンカチやタオル・時にはうちわなどがあったほうがよいかもです。
秋になれば涼しくなるので、その必要もないかも。。
 
雨のあとは、ちょっと秋を感じるようになりました。
ときどき見ているブログに<二十四節気と七十二候>のことばの意味を教えてくれる所があります。
読んでいると、時間が少しゆっくり流れるような、やさしい気持ちになります。
お茶でも飲みながら、昔から伝わる季節のことばの意味に秋を感じてみてはどうでしょう。
 

del-cero-absolute.hatenablog.com

今日は、熱い緑茶でそろそろ本でも読まねばね。