読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きな本と一杯のコーヒー

増えてしまった本の整理をかねて、好きな本・気になった本やものごとの感想を、コーヒーやお茶を飲みながらボチボチ書いています。

関口リュックを背負って出かけてみました。

関口リュック&かばん日和 カフェ・コーヒー 旅 お出かけ

せっかく買った関口リュックこと、コートエシエルのイサ・エコ・リュック!

鉄道旅マネマネをやってみようかと、でかけてみました。
 
リュックを背負って家を出るも、住んでいるのは山間部。
車がないと移動できず、歩いた距離はほんのちょい…で、助手席にリュックを乗せて車で出発。。おいおい!
 
今日の鉄道旅マネマネの予定は、天竜浜名湖鉄道という地元ローカル線の一部、天竜二俣駅から都田駅までの往復プチ乗車です。
 
。。が、駅が近づくと、週末だし、人もわりあいいるし…で、何だか関口リュックのマネマネが恥ずかしくなり……出発駅とは反対の目的地に向かってしまいました。
 
おいおい、鉄道旅になってないじゃん!
と言われそう。
 
その通りで。
なにやってんだか私、50代にもなって、、
 
しかし、そこはそれで切り替えは速い。
駅がカフェになっているので、お茶でもしながら、鉄道旅気分だけでも味わってこようと都田駅に向かいました。
(なんじゃそれ!かも)
 
車で行くと駅はちょっとわかりにくいんですが、なんとか到着!
一応、駐車場から駅までの数十歩は、リュックを背負って駅に突入しましたがね。

都田駅はちょっと面白かったです。
駅全部がカフェになっていて、意外とお客さんがいました。
カフェのスタッフくんは、話しやすくていい感じ、どのお客さんにも気さくに接していました。
無人駅だから、勝手にホームに入れるし、ホームの一部がカフェのテラスっぽくなってました。
 
関口リュックは駅で背負うのは恥ずかしかったけど、カフェの椅子にのせるとあら不思議。。。何だかただのリュックというより、旅の相棒のような安心感があります(旅してないんだけど…)。
一人でも一人じゃない!
みたいなね。

たぶん、それだけで存在感があるからですね。
ゴツいし、わりあい大きいし、不思議なリュックです。
 
単に私の存在感がリュックに負けてるだけなのかな?
 
まぁ、そんなこんなで、美味しいコーヒーをいただき、しばし本も読んで、駅の待合室でのんびりさせていただきました。

帰りも車までは、一応背負いました。(苦笑)
 
気分だけ味わった一日でした。
 
リュックの使用感と、読んだ本の読書感想はまた今度で。