読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きな本と一杯のコーヒー

増えてしまった本の整理をかねて、好きな本・気になった本やものごとの感想を、コーヒーやお茶を飲みながらボチボチ書いています。

ダメージ頭皮と格闘して20年近く、最近やっと改善してきました。その2

頭皮を痛めてしまうのは、ちょっとした配慮のなさの蓄積ですが、その痛めてしまったものの回復には、想像以上の時間と忍耐がかかりますというお話を前回いたしました。

頭皮改善のポイント

 

 そんな私の頭皮が改善したポイントは、思い返すと3つほどあります。

  1. 頭皮に刺激の少なく、やさしいヘアケア製品ジョン・マスター・オーガニックの使用
  2. 頭皮と髪にダメージを与えないカラー剤の使用
  3. 頭皮のダメージ改善にくわしい美容師さんの存在

この3つが上手く合わさって、同時に対処したおかげで、この2~3年はフケやかゆみにひどく悩まされることはなくなりました。

ジョンマスターオーガニックのヘアケア製品との出会いも大きかったし、ノンジアミンのヘアカラーというのも頭皮には大きな影響でした。

ジアミンという成分が、敏感な頭皮には特に良くないそうです。

そして坂井美容師さんのダメージ頭皮への知識と対処方法のおかげですね。

感謝感謝です。

この美容院は、マタニティの方やダメージヘアやダメージ頭皮のお客様が多いそうです。やはりね。

坂井さんは、最近カットを教えるほうでもお忙しいようで、平日はいらっしゃらないことも多いようです。スタッフの方皆さんも、とってもやさしいかたばかりなので、気になる方は、連絡されて見るのも一案かも。

 

この3つを頼っている美容院コティバイルオムはこちら↓

kotibyluomu.net

完全復活。。。までは行ってませんが、ほぼほぼ復活しています。

ただ、頭皮が乾燥しやすく敏感であることには変わりはないです。

時に、5日以上髪の毛を洗えない時など、やはりかゆいし普通にはフケも出ていました。。。。って、なんで5日も?って思いますよね。

ここ数年、風邪のひどいタイプとかインフルエンザになったりしたことがあり、その際は、かなりのあいだ髪を洗えませんでした。苦笑

悪化しちゃ元も子も無いと思って、大事を取ってでしたが、頭はかゆかったですね。

 

あとは特に、10月から3月ごろまでと夏の冷房状態の時期は、頭皮は乾燥しやすく、気持ちの上で気をつけるよう意識しています。

乾燥している時期は帽子をかぶるとか、髪を縛るとか。

逆に蒸し暑い時は、頭皮にも風をあてるとか。

 

この頭皮改善をしていて、思わぬ副産物が得られました。

それは、髪の毛の質の改善と髪の毛のハリやコシが戻ってきたことです。

頭皮がひどい状態の時は、抜け毛の量もすごかったのですが、最近は前のようなことはなくなりました。

以前は前頭葉あたりは、あんなにボリューミーだった前髪の髪量がぺったんこに!

更に分け目部分も髪が薄くなって、線のようにうすーくはげているように見える気が。。げげっ。

これはいかんと、分け目を強制的に変えたり、分け目をジグザグに分けてみたり。。いくつか工夫はこらしましたが、この頭皮改善が功を奏して、最近ではそんなに分け目を気にせずとも大丈夫な感じになっています。

 

頭皮のためのケアが、髪のためにも良かったんですね。

50代なのに、意外とさらさらです。

 

最近では、日本製の髪につける美容液という発想のヘアケア製品も出てきています。

先日の美容院でのシャンプーが、あまりにいい香りで、聞いてみたところ教えてもらいました。(いいカモかも。笑)

柑橘系の香りが爽やかな<oggi otto:オッジオット>というブランドのヘアケア製品。

あまりに爽やかな良い香りだったので、今回はジョンマスターのシャンプーから、オッジオットに浮気してみました。

時に薬草の香りから逃れたくなります。。。苦笑

最近の市販のシャンプーとか、ホントに良い香りで誘惑されますもん。

オッジオットは、取扱美容院が少ないとか‥‥

250mlのシャンプーが3.500円で、私にはめちゃ高かった!! 

しかし、ものは試しだぁぁ。。。

こころなしか、動揺しています。

使用感などはまた今度で。

 

コーヒーのお供に、栗きんとんが食べたい気分です。

なぜだろ‥?

栗きんとんなら、中津川のすやか川上屋のどっちかですね。

どっちの気分だろうか?

 

【栗の専門店】恵那川上屋がお届けする栗菓子スイーツ