読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きな本と一杯のコーヒー

増えてしまった本の整理をかねて、好きな本・気になった本やものごとの感想を、コーヒーやお茶を飲みながらボチボチ書いています。

ラングのねずみいろの童話集を見て。読書感想

たぶん、40年以上前の子供の頃に、クリスマスプレゼントとかでもらった本だと思いますが、片付けをしていて久しぶりに手に取りました。

勝手にグリム童話だと思い込んでましたが、ラング世界童話全集4という、別の童話集でした。

 

ねずみいろの童話集―ラング世界童話全集 7 (偕成社文庫 (2050))

ねずみいろの童話集―ラング世界童話全集 7 (偕成社文庫 (2050))

 

 

アマゾンの情報に写真がなかったので、この本です。(かなりぼろぼろですが)

ただ、今販売されている本は表紙や挿絵が今どきでちがうと思います。

子供の頃、童話集といえばアンデルセンとかグリム、イソップのどれかしか知りませんでした。
はずなのに、読んでいたのは「ラング童話集」‥って(苦笑)
アンドルー・ラングの集めた童話集って、ご存じでしたか?
読んでいたのに、40年以上経って気付くって、間抜け過ぎですね。。。(苦笑)
思い込み、恐るべし!
 
しかし、久しぶりに見てビックリな発見がありました。

昔の本に未来がのっていた!

目次を見てビックリ!
目を見張りましたよ。。。
こちらです↓
 

わかりますでしょうか?小さくて、見えないかな?

(ラング世界童話全集4ねずみいろの童話集:川端康成・野上彰訳より)
 
当時、40年以上前ですよ。
物語が伝わっている国とか地域の部分。
タイトルの下の方が……当時、そんな国はありませんでしたという地名。
 ですが、良く見ると‥‥今・現在のそれぞれの国名になっています。
おぅ。。。!
と、ちょっと驚きました。
当時は、ソ連とかユーゴスラビアなどの国でしたが、その国名は載っていません。
そして、セルビア・エストニア・ロシア・リトアニア‥と、今ある国名が載っています。
なぜだか、すごいなぁと感心してしまいました。
(私だけかも。。)
 
童話はどれも、「むかしむかしある所に~」という言葉で始まります。
そんなむかしの話が伝わっていたその時代は、今と同じ国の分れ方をしていたのでしょうか?
今と昔が同じ??
過去に未来を垣間見る‥というのか、
未来はすでに過去にも存在している‥とか。
う~ん。。迷宮みたいですね。
 
そんな、このラング童話集になぜだか日本の「花咲かじいさん」が載っています。
タイトルが「うらやましがりやのとなりの人」となっています。。
そんなタイトルでしたっけ?
イメージ湧きにくいなぁ‥
さらに、サブタイトルが「花さかじじい」。。
えっ?
じじい!‥‥ですよ。。いいのかな?
ちょっと、おいおいと思ってしまいました。
更に更に、この本の訳者が2人いまして、そのうちの1人が、川端康成さんとなっています。
これって、もしかして、「伊豆の踊子」や「雪国」で有名なあの川端康成さんでしょうか?それとも同姓同名?
まさかねぇ~
でもなぁ‥‥
真相はわかりませんが、こんなに昔からある古い童話集に、驚きと珍しいものがいくつもあってビックリしました。
内容が二の次になってしまいすみませんが、目次に驚いたというお話でした。
ラング童話集は、色々な色で分けられて、多くの本が出ているようですので、気になったらお子さんなどに読んであげられると、喜ばれると思います。
 
ももいろの童話集 (アンドルー・ラング世界童話集 第5巻)

ももいろの童話集 (アンドルー・ラング世界童話集 第5巻)

  • 作者: アンドルーラング,Andrew Lang,西村醇子
  • 出版社/メーカー: 東京創元社
  • 発売日: 2008/07
  • メディア: 単行本
  • クリック: 2回
  • この商品を含むブログを見る
 
あおいろの童話集 (アンドルー・ラング世界童話集 第1巻)

あおいろの童話集 (アンドルー・ラング世界童話集 第1巻)

 
ラング世界童話全集〈1〉みどりいろの童話集 (偕成社文庫)

ラング世界童話全集〈1〉みどりいろの童話集 (偕成社文庫)

  • 作者: アンドリューラング,佐竹美保,Andrew Lang,川端康成,野上彰
  • 出版社/メーカー: 偕成社
  • 発売日: 2008/05
  • メディア: ハードカバー
  • クリック: 1回
  • この商品を含むブログ (2件) を見る
 

 子供のころに、もっともっと童話や偉人伝を読んでおきたかったなぁと、しみじみ思いました。

時間は取り戻せないけど、今の子供たちには、「気になる本も童話も偉人伝も、沢山読んでおいてね!」と、伝えてあげたいですね。

 

童心に戻って読むなら、ホットミルクとかホットココアをお供に読みたいですね。

私の場合は、最近ときどき飲んでいる黒豆ココアかな。

 

ハウスウェルネス 黒豆ココア 234g

ハウスウェルネス 黒豆ココア 234g