好きな本と一杯のコーヒー

増えてしまった本の整理をかねて、好きな本・気になった本やものごとの感想を、コーヒーやお茶を飲みながらボチボチ書いています。

関口さん鉄道旅のリュックが気になって買ってから3か月!まとめ

関口リュックことコートエシエルのISAR ECO YARNリュックサック

 

読書感想を書いているこのブログ(最近読書感想が怠りがちですが。。)で、たまたま気になるリュックの記事を書いた所、何故か関口さんリュック記事が突出したアクセスになり、ただただびっくりしています。

きっと、私もリュックを探す時に、かなりネット検索しまくりましたから、みなさんいろいろ知りたいことがあるんだろうなと思います。

その割に、私が書いた記事はちゃんと調べたいことが書いてあるのかな?と心配になり

再度、わかる範囲でまとめてみることにしました。

今日は何と、NHKBSで午後に鉄道旅ハンガリー編再放送と、夜には鉄道旅スウェーデン編のダブル放送日になっています。

ビックリですが、まるで鉄道旅祭りですね。笑

そんなこともあり、まとめてみました。

 

  1. 関口リュックの記事を書いた経緯
  2. 関口知宏さんがヨーロッパ鉄道旅で背負っているリュックサックとは‥?
  3. コート・エ・シエルのISAR ECO YARNリュックサック
  4. 購入してみての感想

 

1.関口リュックの記事を書いた経緯

関口知宏さんがヨーロッパ鉄道の旅をする番組を、NHKのBSで朝やっていて、その時背負っていたリュックサックが気になってから、早4ヶ月!

はじめて見てから、変わった形がちょっといいなと気になって気になって、グぐったり、ヤフッたり、アマぞったりしながら、けっこう購入を迷いました。

その時のワクワク感が、記事を書いた理由です。

おもしろいものや新しいものを見つけたので、他の人にも伝えたいなと思って書いていました。

それにしても、見れば見るほど、気になって、確か「関口さん NHKイタリア鉄道で背負っているリュックは?」‥とかで検索したように記憶しています。

もうちょい簡素に、スマートに調べればいいのに、私ったら。苦笑

すごく知りたかったなぁ。。だからストレートに調べていました。

その後、調べた内容で、価格が高いことと、リュックの重さが1.6Kgくらいと重たそうなことがネックになって、かなり購入を迷いました。

色々比べると、大きさも微妙に違っていたり、価格差も幅広かったから、どういう事かなと怪しんだりしてましたね。

しかし、あまりに気になるので、もう買っちゃえ!と勢いで、初めに見たアマゾンサイトの中のアマゾンから発送されるタイプを選んで1カ月後に購入!

そのころ、その記事だけアクセスが多かったので、買った経緯もついでに書こうと記事にしました。

その都度記事にしてましたので、見ずらいかもしれません。

すみません。

 

2.関口知宏さんがヨーロッパ鉄道旅で背負っているリュックサックとは‥?

ググってみると、

 <コート・エ・シエル>というブランドと、<ISAR ECO YARN リュックサック>というリュックらしいという事がわかりました。

フランスのわりと新しいブランドのリュックだそうです。
さらにググって見ると、どうやらドイツ生まれ・フランス発のブランドらしいです。
アップル製品に対応した商品を作っている所らしく、さすがに洒落ています。
↓公式サイトはこちらで、直営店も秋に出来ています。 
 
アマゾンで見たら似ているのがいくつもあります。
最近は、売り切れている所もいくつかあったり、値段が下がっている所もあるようです。
公式サイトでも、売り切れていて4月の入荷予定になっているものもあるようです。
このブログの関口リュック関係のアクセスが多いという事は、それだけ人気や関心が高いという事なんだと思います。
鉄道旅や関口さんそのものも、人気なんでしょうね。
珍しい形で、何だか、どうなっているのか、リュックの形状ばかり見てしまいます。
それに、触りたくなるような形をしてるんですよね。

 

 

3.コート・エ・シエルのISAR ECO YARNリュックサック

 

価 格:Sサイズ¥31.320、Mサイズ¥34.560、Lサイズ¥37.800(公式サイトより) 

サイズ:S 、M 、 L (Sサイズは秋ぐらいから公式サイトで見つけました)

カラー:ブラック、グレー、ライトグレー (サイズにより一部迷彩柄:価格が違う)

ウエイト:1.6~1.7kgくらい

形 態:背中に当たる面にPCを収納できるスペースがあります。

    かなりしっかりPCが収納できます。ポケットもいくつかあり。

    膨らんでいる面に衣類やポーチなどガザばる物もけっこう入ると思います。

NHKのスペシャルサイトの下に方で、関口さんが<リュックに入れるもの>という動画があったんですが、鉄道旅が終わってしまったので、そのページが残念ながらなくなっていました。

 

多分、関口さんのリュックはMサイズだったんじゃないかと思います。

背中側のPCを入れる部分のファスナーの位置から、そう推測されます。

 

 

4.購入してみての感想 

 

 

私が購入したのは、アマゾンサイトに載っていたアマゾンからの発送の商品です。

色はグレー

サイズはMサイズ

価格は¥30.559でした。(なのに、今は2万円台。。どうやら為替の関係で変わっているみたいです)

 

[コートエシエル] cote&ciel バックパック cc-27711 GR (グレー)
 

 

 

↑これを買いました。

ちなみに中国製でした。

知り合いのかばん屋さんに見てもらったら、作りはすごくしっかりしてると言われました。

今はずいぶん値下がりしてるようです。。。

もうちょっとしてから、買えばよかったかな?なんてね。苦笑

↓買って届いた記事はこちらです。

 

yossan0328.hatenablog.com

 購入してまず感じたのが、意外に<大きい>です。

PCを入れる背中側部分の収納のしやすさと開き具合が想像以上に開くし、しっかりした収納でけっこう書類なども入ります。

それに作りがしっかりしていて、素材にハリがあってゴツイ感じです。

そんなにソフトという感じではなく、正直ゴツメです。

ガンガン使っていくうちに、なじんでいくのかもしれません。

関口さんの感じを見ると、クロアチアあたりではだいぶなじんでいるように見えます。

使ってみての感想は、本当に意外と大きいので、普段使いでPCのサイズさえ合えば、もしかしたらSサイズのほうが良かったのかなとも思っています。

 

 

 ↑Sサイズはこんな感じです。

 

 

 グレーのほうがわかりやすいかもです。

Sサイズの膨らんでいる面のあき部分は、M・Lサイズとは反対側になります。

何故か気になったので、お店に電話をしてみましたが、その際は忙しかったのか通じませんでした。(わからずじまいで残念) 

私の身長は、170オーバーでMサイズが大きめに感じるので、多分普通に感じるMサイズより大きいと思っておいたほうが良いと思います。

これが私の関口リュックです。

グレーなので、関口さんと同じですね。(マネマネしちゃった・・苦笑)

仕事にも使う事を考えると、クロも良かったかなとちょっと思っています。

クロはカッコいいですね。 

 

 

関口リュックとは、わかりにくいかも。

 

実際使って、背負ってみると重さはさほど重くは感じません。

取っ手と肩紐の部分がとてもしっかりしていて、片方だけでもさげやすいですよ。

Mサイズは小旅行向きに感じます。(関口さんは多分、このタイプ)

日常使いにはSサイズがいいかもしれません。

Lサイズはきっとかなり大きいでしょうね。

 

長くなってしまいましたが、このリュックサックを知りたい方の参考になればと思い、まとめてみました。

 

↓その都度書いた記事はこちらです

yossan0328.hatenablog.com

yossan0328.hatenablog.com

yossan0328.hatenablog.com

yossan0328.hatenablog.com

yossan0328.hatenablog.com

yossan0328.hatenablog.com

yossan0328.hatenablog.com

yossan0328.hatenablog.com

yossan0328.hatenablog.com

yossan0328.hatenablog.com

気になった都度記事にしていたので、読みにくかったならすみません。

参考になる部分があれば幸いです。 

それでは、関口さん鉄道旅の放送もお楽しみください。

お好きな飲み物も用意して。。。