読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きな本と一杯のコーヒー

増えてしまった本の整理をかねて、好きな本・気になった本やものごとの感想を、コーヒーやお茶を飲みながらボチボチ書いています。

運を呼び込む神様ご飯の読書感想

赤白のおめでたいカラーに、おむすびがかわいいカバーのこの本は、私の苦手な料理の本です。

と言っても、レシピ本ではなく、料理の心構えや取り組みかたのハウツー本になります。
料理もこんな風に考えて作れば、上手くなるんだろうか?

 

 

 

運を呼び込む 神様ごはん

運を呼び込む 神様ごはん

 

 

 

 

 
それは人それぞれでしょうが、この本に書かれているように心を込めて作るということは、その料理にプラスアルファの何かが加わるとは、私も思います。
 
大切な人に作るときは、調味料を入れるときも丁寧に分量にも気を使ったり、材料の切り方ひとつにも気を付けたり……
そんな気持ちのひと手間が、料理の出来ばえを左右するのかもなって思います。
そうわかっていながらも、面倒くささにかまけて、適当に、雑に作ってしまう毎日です。(苦笑)
 
料理は、日常の暮らしそのものです。
日々にかまけてやり過ごす毎日ですが、時にはちょっとの余裕をもって、丁寧に向き合ってみようかな。。。なんて、思ったりもします!
体や健康の事を考えれば、やり過ごしてはいけないことですね!
ちょっと、気をつけようかなと、食べることへの丁寧な気持ちを持たせてくれる本です。
 
飲むお茶も、丁寧に入れてみます。
 
7月はお盆の月。
私の暮らしているところでは、和尚さんがお経をあげに各家庭を回ってくださいます。
今日は、仏様にお経をあげに来てくれた和尚さんに、丁寧にお茶を入れてみました。
いい具合だったと良いのですが…。