読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きな本と一杯のコーヒー

増えてしまった本の整理をかねて、好きな本・気になった本やものごとの感想を、コーヒーやお茶を飲みながらボチボチ書いています。

服を買うなら、捨てなさい 感想

読書感想 シンプルライフ 暮らし 

近頃シンプルライフ系の本をついつい買ってしまいます。

元々アパレル小売業関係の会社で長年仕事をしていたので、本以外では洋服の部屋占有率が極めて高く、こちらも整理に力を入れたいところです。

(それでもアパレル関係にしては多くはないとは思いますが)

そこで手にした本は、

 

服を買うなら、捨てなさい

服を買うなら、捨てなさい

 

 この地曳いく子さんはいくつものファッション誌で名前を見かけていたスタイリストさんのようでした。確か渡辺さんという名で‥。

購入しようとしたときは売り切れていましたから、かなりの人たちが手にしているのではと思います。その後購入できましたが。

前半は、なかなかびっくりな内容で、スタイリストというイメージが覆されました。

ちょっとわかる気もしますが、しかしスタイリストの方でさえ<買って捨て手を繰り返し‥いつしか50代!あれ、今までの服が似合わないとパニックになり‥>と、こんな風に悩むのかと‥‥これは誰でもどの立場の人でもそう悩むんだなと、ブログを書きながらちょっと苦笑いしてしまいました。

私自身もほとんど常に悩んでいましたから。

2日続けて同じものは着れないから‥とか。

それにしても小売業にいた私にしても、この地曳さんにしても、いかに洋服や雑貨を魅力的に売って行くのかで仕事をしていた人間が長年ののちに、

・そんなにいらないでしょう!

・少なくて充分では!

・シンプルに片づけたい!

などに、変わっていくとは‥‥いいんでしょうか?とも思ってしまいます。苦笑

時代は大きく変化しているんですね。そういう年齢になってきたという事かも。

私たちに提供される品物やサービスは時代が進むほど、多く・洗練され・手軽に・手に入るようになっているようです。だから、スペースや余裕があれば気軽に買ってしまう癖がついてしまっているのかもしれませんね。

少し落ち着いて!そう自分に言い聞かせたくなりました。

そういえば、スティーブジョブズさんやフェイスブックの方とか、ワンパターンのスタイルで服で悩む時間というかその選択時間を使わないように、という工夫らしいと何かで読みました。

自分のスタイルを持ちシンプルに暮らす時代になっているのでしょう。

後半は、それでも買うときの注意点などでしたが、私は前半の驚きと整理する勢いを参考にさせて頂きたいと思いました。

 

 

リプトン アップル アルミ 50袋

リプトン アップル アルミ 50袋

 

 コーヒーよりも紅茶を飲んで、ちょっとタンスの中をチェックしようかな?

アップルティーの香りで気持ちを落ち着けて。