読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きな本と一杯のコーヒー

増えてしまった本の整理をかねて、好きな本・気になった本やものごとの感想を、コーヒーやお茶を飲みながらボチボチ書いています。

ダメージ頭皮と格闘して20年近く、最近やっと改善してきました。その1

日常

アラフィフ50代の私は、けっこう地味なんですがおしゃれには興味があります。

20代のころから髪の色にも興味を持ち、ヘアーマニュキュアやヘアーカラーを1色とか2色、ストライプタイプなど、美容院に行くたびに染めていました。

明るめだったり、暗めだったり、ニュアンスを付けてもらったりと‥色々試して楽しんでいました。

髪質は太めの多めで、かなり丈夫な髪と自負していました。

ところが、30代半ばごろから頭皮の質が変わりだしたのか、痛めてしまったのか‥‥恐ろしいほどにフケが出るようになりました。

髪は丈夫でも、頭皮はそうではなかったようです。

やいやい。。。

カラー液は、今よりも成分がもっと強かったりとか、今ほど進化していなかったこともあるとは思いますが、そのせいかどうかはもちろんわかりません。

しかし、今思い出してもぞっとします。

フケが降る!という感じでしたね。

30代、年頃の女性が、普通にしていて、フケが降るわけです。。。

ヒョエ~ッ。。。

恐ろしいし、恥ずかしい!

仕事でも色々と行動範囲も広かったのですが、けっこう恥ずかしさが先だって自然と行動範囲が狭まったりしてました。

おいおい!ですね。笑

仕事は、がっつりやっていましたよ。

 

そんな訳で、信頼していた美容院の人にも何度となく相談したり、水の質そのものが良いという美容院にも行ってみたりと、それなりに色々直すべく行動していましたが、なかなか改善しませんでした。 

ジョン・マスター・オーガニックとの出会い

 

 40代半ばに、雑誌の広告で伊勢丹新宿店にジョン・マスター・オーガニックというヘアケア製品があることを知りました。

NYのヘアサロンで活躍していたジョンマスターさんが、作ったオーガニックのヘアケア製品。出来る限りの天然由来やオーガニックの植物を使っているというヘアケア製品は、体にもやさしいというものでとても気になりました。

≪公式≫ジョンマスターオーガニック セレクト -

しかし、当時はまだ行動範囲の中に取り扱っている所がなかったので、どこか近くにないか探しました。

袋井市にある「デュフィDefi(今はコティ・バイ・ルオム)」という美容院を見つけ、試しにシャンプーをしてもらうことにしました。

そこの店長さんは、ご自身も頭皮が弱くいろいろ試して研究していて、ジョンマスターオーガニックを使うようになったという方でした。

フケが降ることやかゆみなどの自覚症状など話して、ていねいに相談にのっていただき

ジョン・マスターのシャンプーとコンディショナーを試したのち、これなら治るかも。。。と買って帰りましたっけ。

 

ジョンマスターオーガニック スターターキット

ジョンマスターオーガニック スターターキット

 

 シャンプーの香りは薬草の香りが強いので、苦手な方もいるかと思いますが、頭皮にはやさしいです。

コンディショナーの香りは、柑橘系の爽やかな香りでこちらはとても良い香りです。

 

その後、徐々に徐々にですが、フケは減っていき、かゆみも少しずつ良くなっていきました。けっこう時間がかかりましたがネ。

そのフケは、一番外側の頭皮でもあるらしいです。

そんな話も、色々教えていただきながら、強く洗いすぎないようにとか、指の腹部分で洗うとか、ぬるま湯ですすぐだけで70%くらいの汚れが落ちるなど色々なご注意もいただき、出来るだけそれを守りながら髪を洗っています。

めんどくさくなっちゃって、まぁいっかの時もありますが。。苦笑

でも、2~3年はけっこう忠実に守って髪を洗っていました。

今では、ほとんどフケも降ったりしなくなっています。

髪質と同じように、頭皮にもケアが大切というお話でした。つづく