読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きな本と一杯のコーヒー

増えてしまった本の整理をかねて、好きな本・気になった本やものごとの感想を、コーヒーやお茶を飲みながらボチボチ書いています。

ダメージ頭皮と格闘して20年近く、最近やっと改善してきました。その1

アラフィフ50代の私は、けっこう地味なんですがおしゃれには興味があります。 20代のころから髪の色にも興味を持ち、ヘアーマニュキュアやヘアーカラーを1色とか2色、ストライプタイプなど、美容院に行くたびに染めていました。 明るめだったり、暗めだっ…

季節の変わり目に思うこと。

昨日、中国地方で大きな地震がありましたが、皆さまは大丈夫でしたでしょうか?被害にあわれてしまった方々には、心よりお見舞いを申し上げます。天候も夏日になったり、急に冷え込んだりと、不安定な感じがします。いつもは、もっと寒くなってから咲くツワ…

関口さんヨーロッパ鉄道旅の次回は、スウェーデンのようです。

関口さんヨーロッパ鉄道旅の次回の場所は、スウェーデンですってという話を書いています。

久しぶりにan・anを見て。 読書感想

久しぶりにファッション誌アンアンを見て思ったことを書いています。

アイコンをなんとかしようと奮闘中です。 ブログの事

ブログのアイコンの写真を入れようと試みるも中々うまくいかない話です。

エコバッグは増えていく。 日常

ムック本の付録のエコバッグを買ってから、おしゃれなエコバッグが気になり、徐々に増えていくエコバッグの事を書いています。

関口さんヨーロッパ鉄道旅クロアチア編を見て。 感想

関口知宏さんヨーロッパ鉄道旅クロアチア編を見ての感想を書いています。

関口リュックを背負って、かばん屋さんへ行ってみた。

関口リュックを背負って、仕事でお世話になっているかばん屋さんへ!他のかばんたちと関口リュックでツーショット写真を撮ってみました。素敵なかばん屋さんの紹介もかねて。

暮らしを旅するを読んで。 読書感想

昨日、Amazonからと届いたばかりの一冊です。 中村好文さんの<暮らしを旅する>という本は、毎日新聞の日曜版に連載されたエッセイとプラスαをまとめた一冊だそうです。 まだ手にしたばかりなのに、すっかり魅了されています。 暮らしを旅する 作者: 中村好文…

頭は「本の読み方」で磨かれるを読んで。 読書感想

脳科学者の茂木健一郎さんが、本の読み方について書いている本があります。 茂木さんの人柄が感じられる語り口調の文章で綴られています。 頭は「本の読み方」で磨かれる: 見えてくるものが変わる70冊 (単行本) 作者: 茂木健一郎 出版社/メーカー: 三笠書房 …

編集オプションのカスタムURLを後で変えたら、げっ!

ブログの記事を書く横に、色々便利な機能が付いています。 カテゴリーを選べたり、写真を投稿出来たり、追加機能には過去記事を張り付けられたりと、簡単にできるので助かっています。 皆様にはすっかり、おなじみの機能ですね。 その場所にある、ダイヤルと…

今日は鉄道旅ハンガリー編の再放送でしたね。

せっかくの再放送を記念して、マイ関口リュックに前にタリーズで買ったクマのたりーずくんをつけてみました! (関係ないんだけどね。笑) ボーダーケープが、ちょっと夏っぽいかもですが、愛着が出るかと思ってね。 ユルい感じが出ていい感じですが、ポケット…

読書を仕事につなげる技術を読んで。 読書感想

何気なく手にした本が、意外な良書だった、読書を仕事につなげる技術を読んでの感想です。

豊作の秋みたいです。 日常

雨の多かったこの秋! 栗も雨の中拾うから、かなり汚れてます。 でも、豊作のようですね。 自分ちの栗ではありませんで、ご近所さんとこの栗です。 すごいですね。 久しぶりの栗拾い 今回は、栗拾いの応援を2日間しました。 朝から何度も出向き‥‥ 時にサル…

吉本ばななのSLYを読んで。 読書感想

雨の日に読みたくなる、吉本ばななさんの本「SLY」を読んだ感想です。

酔芙蓉・すいふよう

朝、白い花が咲いて、お昼過ぎにはうすピンク色に染まりだし、夕方には濃いピンク色になって萎んでしまう花があります。スイフヨウ……たぶん、<酔芙蓉>って書くのかな。花もお酒に酔うみたいに、花びらが染まっていくって、なんだかロマンチックですね。夏の…

映画<君の名は>を見て。 感想

映画<君の名は>を見た感想を書いています。

犬の 散歩で見つけた、四つ葉のクローバー 日常

幸せのシンボル 犬の散歩のときに、四つ葉のクローバーを見つけました。 久しぶりに見つけて、嬉しい気分に! 一つじゃなくて、いくつもあってどれを写そうか迷っちゃいました。スゴいね。 50代になっても、クローバーを見るとついつい探している自分に、ち…

マチネの終わりにを読んで。 読書感想

大人の恋愛小説「マチネの終わりに」を読んでの感想 数ヶ月前に、吉本ばななさんのエッセイとともに購入し、小説という最近ハードルの高さを感じている種類ゆえに、そのままになっていた「マチネの終わりに」をやっと読み終えました。ほぼほぼですが。 気軽…

付録付ムック本つい欲しくなりGLOW11月号を買って思った事。

GLOW11月号付録の感想を書いています。

鉄道旅のハンガリー編、再放送があるみたいですよ。

関口知宏さんのヨーロッパ鉄道旅!ハンガリー編の再放送があるみたい。 NHKの公式ページに載っていました。 BSプレミアムで、10月9日(日) 午後1:00~午後2:29 になってました。 www.nhk.or.jp みのがした人には、チャンスですね。 ハンガリー編は、日めくり…

鉢に咲いたジャスミン。

浜松のなかにある浜北という所は、植木で有名です。いろいろな植木や苗木を売っている、緑化木センターという所があって、そこでちっちゃなジャスミンの苗木を買いました。少しづつ伸びて、ポツポツと白い花が咲いてくれてます。小さな白い花に顔を近づける…

アルケミストを久しぶりに読んで。 読書感想

冒険という言葉から連想するのは、砂漠を渡るらくだとか、大海原に漕ぎ出す帆船、ジャングルを走り抜けていくジープ、エジプトや南米、アフリカなど……まだ、行ったこともない未開の地に行くという感覚があります。 ただ、これだけ情報が発達した今の時代、グ…

立体切り絵を見て、挑戦してみました。

本を探しに本屋さんへ行ったときに、偶然見かけた立体切り絵の本。 表紙の黒い柄の鶴に、けっこう驚きました。 鶴が黒って……いいのかな? という、ちょっとギョッとした感じと、どうやって作ってるんだろう?‼と、引き込まれて買ってしまいました。(苦笑) 中…

今日の珈琲は、秋なのに春限定。 

読書感想からちょっと遠のいていますが、今日は珈琲のお話を。 いくつかコーヒーカップがあります。 だいぶ年季が入ってひびが入っていたり、ちょっとかけてしまっていたり、そんないつの間にか増えていくカップから、毎日飲むコーヒーに「今日はどれにしよ…

久しぶりにファッション誌を見る。 読書感想かな?

以前は好きと仕事柄が相まって、ファッション誌は毎月数冊見ていました。 しばらくそんな生活から離れていたものの、ここにきてまたそんな仕事の動きが出てきました。 いかん! まずい! 最近、トレンドなんて気にしてなかったっけ。。 (一応好きなはずなの…

持たない暮らしと片付けの作法の感想を追加しました。

「持たない暮らしと片付けの作法」という雑誌があります。 持たない暮らしと片付けの作法 (日経ホームマガジン) 作者: 日経おとなのOFF 出版社/メーカー: 日経BP社 発売日: 2016/06/16 メディア: ムック この商品を含むブログを見る 7月3日にその感想を書…

秋のお彼岸に思うこと。 日常

今日は敬老の日で、秋のお彼岸の入り日です。 中々お墓参りにも行ってないので、お線香を持って行ってきました。 帰りがけに、幼なじみとバッタリ会って、しばしの近況報告。 静まり返った墓地のなかで、二人で大笑いなどして話に花が咲いたけど、不謹慎だっ…

コートエシエルの<THE CREATION>という動画。

コートエシエルの公式ページの中に、<THE CREATION>という動画があります。 カッコいいし、センスも良くて、ついつい見てしまいます。 ISARリュックサックが出来ていく過程を、垣間見られるんですよ……スゴいなと思って。 | Watch - THE CREATION | côte&ciel | コートエシ</the>…

世界のホットドリンクを見ながら、色々な国に想いをはせる。 読書感想かな?

このブログに一番似合っている本かもしれません。 10年近く前に買った「世界のホットドリンク」 昼間はまだまだ暑さの残る時期ですが、見ていると心も温まる感じがして、朝夕には 飲みたくなりますホットドリンクが! Hot Drinks around the World 世界のホ…

昨夜は十五夜、満月がきれいでした。

仕事に役立つかな?ど、昨日は岐阜までセミナーを受けに遠征してきました。 その帰り道での満月です。 キレイでした! 岡崎のバーキングエリアでパチリと。 新東名の夜9時半過ぎは、トラック専用道路かと思うほどトラックだらけです… ビックリしました! ま…

日本人の暮らしのかたちを読んで。 読書感想

森本哲郎さんの本は、鉄道でも車でも旅するときのお供に持っていきたい一冊です。 日本人の暮らしのかたち (PHP文庫) 作者: 森本哲郎 出版社/メーカー: PHP研究所 発売日: 2016/04/15 メディア: オンデマンド (ペーパーバック) この商品を含むブログを見る …

関口知宏さんハンガリー鉄道旅の次はクロアチアみたいです。 楽しみ!

関口知宏さん鉄道旅もハンガリー編が終わり、次はクロアチアの鉄道旅のようですね。 鉄道旅クロアチア編は、 BSプレミアムで10月15日土曜日 午後7時00分~午後8時29分 とNHKの公式サイトに出ていました。 まだまだヨーロッパ鉄道旅が続きそうで、…

関口リュックを使ってみた感想。

関口リュックことコートエシエルのイザールリュックを使って見た感想を書いているページです。

関口リュックを背負って出かけてみました。

せっかく買った関口リュックこと、コートエシエルのイサ・エコ・リュック! 鉄道旅マネマネをやってみようかと、でかけてみました。 リュックを背負って家を出るも、住んでいるのは山間部。 車がないと移動できず、歩いた距離はほんのちょい…で、助手席にリ…

ヘンリー・ソローの歩くを読んで。 読書感想

かわいい表紙につられて手に取ったヘンリー・ソローの歩くwalkingという本。 中を開くと、モノクロの写真に、詩のような味わいのある言葉がぽつりぽつりと載っています。 歩く (一般書) 作者: ヘンリー・ソロー,山口晃 出版社/メーカー: ポプラ社 発売日: 20…

天竜にこだわりのかばん屋さんがあります!

浜松市天竜区の山東に、天然素材にこだわったオシャレなかばん屋さんがあります。 最近知って、びっくり! *GROWIN'WOOD STORE グローインウッドストアという、古民家で、オリジナルのこだわったカジュアルバッグを売っているかばん屋さん。 仕事をお手伝い…

コートエシエルの直営店が原宿にオープンしたって! 気になる

コートエシエルのホームページがカッコいいので、相変わらず見てしまってます。 いろいろと、新たな発見があるもんですね。 世界初。Cote&Ciel(コートエシエル)の直営店が、原宿にオープン! って、載ってました!! | Cote&Ciel 直営店 OPEN | côte&ciel |…

コートエシエルのリュック、Sサイズがありました! 好きなもの

なにげなく、購入した関口リュックこと<コートエシエルのリュックサック>のサイトのトップページを見ると、どっちにしようか悩んだ黒リュックがあったのでクリックして見ると。。。そこには、Sサイズ!のリュックが。。。! えっ? Sサイズがあったの‥? …

白洲正子 私の骨董!を眺めて。 写真集感想

ときどき眺めるだけで、幸せな気分になる写真集があります。 「白洲正子 私の骨董」という、ずっしりと重い写真集です。 白洲正子私の骨董 作者: 白洲正子 出版社/メーカー: 求竜堂 発売日: 1995/05 メディア: 大型本 この商品を含むブログを見る 表紙の写真…

山間部に住んでいて思うこと。 日常

台風10号で大変な被害が出ていますね。 被害にあわれた方々にお見舞いを申し上げます。 さらに、新たな台風が南の方から、またしても北上している模様です。 住んでいる山間部は、どこも川沿いに町や集落が多く見られます。 道路も大半は川沿いを、南北に、…

関口知宏さんのイタリア鉄道旅の次は、ハンガリーらしいです。

イタリア鉄道旅が終わって、なんだかさびしい感じです。 いつの間にか、リュックが気になりヘビーウォッチャーになっていました。 終わってかなりホッとするとともに、ちょっとさびしい気もしています。 「あばよ兄弟!」って言って、向かった先が新たな旅先…

届きました、関口リュック!と勝手に呼んでるコートエシエルのリュックM。

とうとう買いました! 関口リュック (勝手にそう呼んでます) こと、コート・エ・シエルのISARリュックサックのMサイズ。 来ました! 届きました! じゃーん!こちらです↓ えっ?箱?。。いえいえ こちらです。 あれれ。。けっこうでかいぞ! 50代の私には、L…

関口リュック、とうとう買ってみることにしました。 好きなもの

ここ1カ月、気になってしかたなかった関口リュック!(勝手にそう呼んでます) NHKのBSで放送している<関口知宏さんのヨーロッパ鉄道旅>で、関口さんが背負っているリュックサック(バックパックらしい)の事です。 ここでも、2回ほど気になっている様子を書…

このつぎ なあにって絵本、子供のころよく読んだ。 読書感想

子供のころから本を読むのが好きでした。 子供だから、その頃は絵本かな。 物心ついたころから、よく本を読んでもらっていたように記憶しています。 だから本が好きなのかもしれませんね。 「このつぎ なあに」って絵本が大好きでした。 それはもう、ぼろぼ…

シンプルのすすめを読んで。 読書感想

シンプルライフに関係する本は、本当にたくさん見かけます。 関心があるから、目に入ってくるのでしょうが、近ごろの時代の流れに合っている暮らし方の1つなんだろうと思います。 下重暁子さんの<シンプルのすすめ>は、私が初めて手にしたシンプルライフの…

コメダでアメリカン。 カフェ

久しぶりにコメダにやって来ました。 以前書きましたが、<天然生活>に載っていた、岐阜の喫茶店のモーニングの写真を見て以来、コメダのモーニングを食べに来たかったんです! 残念ながら、今回はモーニングタイムではないんですが、ホットのアメリカンを飲…

シンプルに生きるを読んで。 読書感想

言わずと知れたドミニック・ローホーさんのベストセラーになった著書です。 そして、私にとっても、初めて読んだローホー本です。 シンプルに生きる―変哲のないものに喜びをみつけ、味わう 作者: ドミニックローホー,Dominique Loreau,原秋子 出版社/メーカ…

節約上手な暮らし方を久しぶりに読んで。 読書感想

この本も、クロワッサンシリーズの一冊です。 クロワッサン系の登場回数、多いですね。。。意識してなかったけど、けっこう好きみたいです。 30代の頃から、ちらちらとたまに見てました。 当時は、まだまだ上の世代の本だから…という意識でみてましたが、ア…

英語で読みたいヘンリー・ソロー珠玉の名言という本。 読書感想

ヘンリー・D・ソローの本には、<森の生活ウォールデン>や<コンコード川とメリマック川の一週間>などの数冊の本の中から、選りすぐられた珠玉の名言を集め、ソローの英文と日本誤訳がセットで載せられている、 <英語で読みたいヘンリー・ソローの珠玉の名言>…